実年齢より若く見られて、敏感肌に優しい化粧品とは?

スキンケアでうまくいかなかったこと

私の肌はアレルギー体質で、いつも赤ら顔で凄い恥ずかしい思いをしていました。

スキンケア化粧品もアレルギー用のコスメを購入しています。肌に影響があるとショックで立ち直れなくなってしまうからです。

どうしても、年齢的に安いもので済まそうとする傾向にあり、買ってしまうわたしですが、肌が、敏感に拒否反応を示してしまうのです。そして腫れ上がり、みっともなく、なってしまうのです。

その失敗を教訓に化粧品のうしろの表示ラベルを調べて、この商品は、使っても平気なのか、考えて、研究してから、購入するように心かけるようになりました。

汚い顔になりたくない

私の顔は毛穴が広がっていていつも黒ずんでいてなかなか良い洗顔が見つかりません。

先日、ととのうみすとを通販で買いました。スプレータイプでシュッシュと顔に吹きかけるだけで毛穴の奥までミストが届き、驚くほどきれいに毛穴の汚れを落としてくれます。

ととのうみすとは化粧水なのにここまで汚れを落としてくれるのは驚きです。

目のまわりのクマかくし

私の目のまわりには、よくバンダの目の黒い模様のようなクマが、出ます。多分、疲れが顔に出る傾向にあるからです。

友人に「疲れたの?顔に出てるよ!」

と言われてしまいます。すぐに鏡をチェックして眺めるとやはり、目のまわりのクマが、鮮明に表れているのです。まるで上野動物園のシャンシャンのようでした。

それに小じわがプラスされて、まるで醜いおばさんなってしまっています。

そこで、私は考えました。ファンデーションと同系色のクマかくしです。黒い所に念入りに塗ると、カバーされ、余り年齢がバレなくなり、助かっています。

やはり、女性は10才は若く見られたいはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です